田植えの頃・やまぐち

田植えの頃・やまぐち
田植えの頃・やまぐち
地図

     平成12年5月の末、久しぶりの「撮影・ぶらり旅」です。
2回目の「やまぐち号」ですが、わがままな性分で「同じ場所では撮りたくない」と
今回も下見に時間をかけました。前回は晩秋でしたが、今回は初夏の
太陽が輝く「田植え」の時期です


レンゲを探して
レンゲを探して
レンゲを探して

山口線・長門峡ー渡川(ちょうもんきょうーわたりがわ)

田植えの時期にレンゲを探しても無理かな?って思いながら・・・探しました。
あるんですねぇ、これが。

山口市街を出て
山口市街を出て
山口市街を出て

山口線・山口ー上山口(やまぐちーかみやまぐち)

山口駅を出て、ここから津和野までは田園風景の中です。
5両ぐらいの客車は、C57にとっては軽いものですね。
結構なスピードで通り過ぎて行きました。

小便小僧
小便小僧
小便小僧

山口線・地福(じふく)

地福駅で7分停車。乗客の気分も“のどか”になるんですね。
ホームの端から「しゃーーー」っと。

津和野にて
津和野にて
津和野にて

山口線・津和野(つわの)

小郡から2時間の終着駅。津和野に12時39分に着いてからも、このターンテーブルで展望車も方向転換させ 1時間ぐらいは働き続けです。 最後に自分も方向転換のために転車台に向います。

この写真は、津和野駅のコンクリートの塀(高さ1mぐらい)の外側から撮影しました。

休息モードに
休息モードに
休息モードに

山口線・津和野(つわの)

やっと休憩です。

ぐるーっと津和野
ぐるーっと津和野
ぐるーっと津和野

山口線・津和野ー船平山(つわのーふなひらやま)

300mmの望遠で撮りましたが、ちょっと無理がありますか?
津和野駅を出て、シゴナナは大門踏切手前の土手を走っています。
ぐるーっと廻って手前の線路に来るんですが・・・

メタセコイヤ
メタセコイヤ
メタセコイヤ

山口線・津和野ー船平山(つわのーふなひらやま)

樹齢45年といわれるメタセコイヤの巨木の傍を。
この木は、やまぐち号をはじめ現役時代の蒸気機関車も見つめていたですね。
高原を渡る初夏の風に枝を揺らせるサマを見ながら、私たちもしばし「時」を忘れて・・・

横顔
横顔
横顔

山口線・津和野ー船平山(つわのーふなひらやま)

集煙装置が気になりますが、「かんざし」だと思えば・・・
綺麗な横顔ですね。

快走シゴナナ
快走シゴナナ
快走シゴナナ

山口線・地福ー名草(じふくーなぐさ)

下り勾配ですから当然ですが、軽やかに走り過ぎて行きました。

名残の給水塔
名残の給水塔
名残の給水塔

山口線・篠目(しのめ)

蒸気機関車時代の名残もまだあります。
夕日にデフを輝かせて、静かに発車して行きました。
デフ:デフレクター(除煙板)

▲ページトップへ