すずらん号

地図

      NHKの朝ドラ「すずらん」の舞台となった「明日萌(あしもい)」(恵比島)は北海道・留萌線にあり、平成11年5月から土・休日にC11 171が運行しています。
C11 171号機が標茶の児童公園から復活し元気に走っている姿は、ファンとしてうれしい限りです。
平成11年は「鉄道員(ぽっぽや)」も上映され、鉄道に対する関心が高まる年となりました。
私も久しぶりに留萌の地を訪れ初夏の北海道を楽しみました。

C11 171号機 復活の軌跡

すずらん号
すずらん号

留萌線最高勾配地点?にて
留萌線最高勾配地点?にて
留萌線最高勾配地点?にて

留萌本線「SLすずらん号」・恵比島ー峠下(えびしまーとうげした)・平成11年7月(1999/07)C11

留萌線は真冬しか経験がなく・・と言っても大昔の事で何も覚えていませんが。
とりあえず撮影場所を探すべく、深川から留萌まで列車に乗りました。ワンマン車両の運転席の横から景色を眺めながら 「あぁー難しい・・」と呟いていました。直線が多く(広い北海道だからあたり前かもしれませんが) 線路脇には夏草が茂り、機関車の足元は見えません。 また特に厳しい勾配(坂は煙をモクモク)も少ない路線です。
その中でもここは1,000分の10の勾配です。

留萌にて
留萌にて
留萌にて

留萌駅(るもい)・平成11年7月(1999/07)C11

この写真はアップしようか、どうしようかと迷いました。
アップすれば色々と説明を書かないといけないようで・・・
撮影場所は留萌駅の傍(瀬越側)の警報機のついた踏切から300mmのレンズで撮影しました。 単線で警報機が鳴っていない踏切からの撮影で、かつ機関車は鉄橋の向こう側の切り替えポイントから バックして行きます。 危険のない撮影とはいえ、誤解を招くような写真をアップするのは難しいですね。

快走「すずらん」
快走「すずらん」
快走「すずらん」

幌糠ー藤山(ほろぬかーふじやま)・平成11年7月(1999/07)C11

幌糠から長い直線を登ってくるので、煙を出すかと待っていましたが、4両の客車では 軽いんですね。加速しながら通過していきました。

ジャガイモ畑
ジャガイモ畑
ジャガイモ畑

藤山ー幌糠(ふじやまーほろぬか)・平成11年7月(1999/07)C11

7月の北海道、原生花園のような花は無理としても、ジャガイモの花と機関車を撮影したくて、
沿線を探しましたが、留萌線では沿線にジャガイモ畑はありませんでした。 唯一見つけて撮りましたが、いかが??

北海道らしさ
北海道らしさ
北海道らしさ

北一巳ー秩父別(きたいっちゃんーちっぷべつ)・平成11年7月(1999/07)C11

北海道らしい景色を求めて・・もちろん私の独断ですが、地平線が無理ならば、北海道独特の 家屋(台形のような瓦葺でない家)を、いっぱい入れて撮りたかったのですが、家を背景にと 探しても、いざ探すとなると結構難しい。普段の撮影では家屋は避けるのですが「人間って勝手だなぁ」 と思いながら・・・

トンビがくるりと・・・
トンビがくるりと・・・
トンビがくるりと・・・

石狩沼田ー北秩父別(いしかりぬまたーきたちっぷべつ)・平成11年7月(1999/07)C11

沼田の街を線路に沿って車で走るのは至難です。
北海道の道路は直線で90度で交差しているのがほとんどです。また道幅も雪よけのスペースがあるので広い。 国道も農道も道幅は変わりません。 そんな道路と関係なく線路は斜めに走っています。 線路沿いを走らなくて目的地へ行くのは簡単ですが、線路に沿ってとなると現在位置を見失いそうになります。
この鉄橋は沼田の街外れにありました。

幌糠ー東幌糠(ほろぬかーひがしほろぬか)・平成11年7月(1999/07)C11

真直ぐの線路・道路の印象を北海道に対して持っていましたが、こんな楽しい風景もありました。

帰路(上り列車)
帰路(上り列車)
帰路(上り列車)

留萌ー大和田(るもいーおおわだ)・平成11年7月(1999/07)C11

上り列車(留萌から深川)は、留萌にはターンテーブルがないので、機関車は逆向きで客車を 引張って帰ります。 この日は機関車の次から「ヨ4350」+「スハフ14 505」+「スハシ44 1」+「オハ14 526」 +「オハ14 519」の客車です。私は客車の形式はあまり詳しくないのですが、「スハシ44 1」は 「C62 ニセコ」が牽引していたのでは??と思います。

山ん中
山ん中
山ん中

恵比島ー峠下(えびしまーとうげした)・平成11年7月(1999/07)C11

留萌からの25kmポイントですが、夏の蒸気機関車の撮影はどうしても煙が出にくいです。
写真の通り結構な上り坂ですが、煙はイマイチ。

田園風景
田園風景
田園風景

北秩父別ー石狩沼田(きたちっぷべつーいしかりぬまた)・平成11年7月(1999/07)C11

田んぼの風景は特別に北海道らしいという訳でもありませんが、田園風景を見ると「日本だなぁ」と感じます。

▲ページトップへ