40年ぶり肥薩線

40年ぶり肥薩線
40年ぶり肥薩線
地図

     平成21年5月7日・・世に云う「ゴールデンウィーク」が終わり
混雑を避けて7日早朝の飛行機で鹿児島へ。懐かしい大畑ループ線を通り人吉から八代へ。懐かしいはずが・・・何も覚えていない。ボケが来たのか、変化が激しいのか?
列車側からのロケハン兼ね、久しぶりにの「ぶらり旅」も兼ねた今回の旅の始まり。
ロケハンに入るとあっという間に40年前に戻れる自分がちょっと怖かったが
9月末までは金・土・日とハチロクの走る「川線」を楽しみました。


水鏡を期待して

ビデオアイコン・左向き 肥薩線 吉尾ー白石(よしおーしらいし)・平成21月5月9日(2009/05)8600

5月7日にロケハンを開始。鹿児島空港から「はやとの風」「しんぺい」「九州横断特急」を乗り継いで、列車側から見て撮影ポイントを10ヶ所ほどピックアップ。
八代からレンタで現地へ。「水鏡」は、白石から6.5Kmほど八代よりのこのポイントしかないと思ったものの、相手は「自然」
5月8日は少し風があり、さざなぐ・・・そして9日・・朝から風が少し
ハチロクの通過は、11時20分ごろ。
9日は、朝からここで待つ。土曜日で撮影に来ているらしい人が、車で通るが「なぜこんなところで待ってるんだろう?」的なけげんな顔を何人も見る。
確かに・・500mほど白石よりに見晴らしの良いポイントもあるが「水鏡」はここしかない。


一勝地入線

肥薩線・一勝地駅(いっしょうち)・平成21月5月8日(2009/05)8600

下見で「駅で撮るなら」一勝地か白石と考え、10分停車の一勝地に。
駅の雰囲気は、昔のまま(覚えていませんが)でした。
下の一枚目の写真は、入線です。

一勝地入線
一勝地入線
一勝地入線
一勝地入線
一勝地入線
一勝地入線
一勝地入線
一勝地入線

音も楽しみたくて

ビデオアイコン・左向き 肥薩線 段ー坂本(だんーさかもと)・平成21月5月8日(2009/05)8600

今回も家内と「ニコイチ」。ムービーを家内に担当してもらおうとロケハンしました。
しかし道路沿いのポイントが多く、指向性マイクでも鳥のさえずり、せせらぎ、そして機関車の鼓動を録音できる場所はなかなかありません。
そして見つけた「ここ」、5月8日九州での最初の撮影地です。
トンネルを出て撮影できる時間は短いですが、待っている間の静かなこと。鶯のさえずりと球磨川の流れを心地よく聴きながら「ゆったりとした時」を思い出しました。



球磨川上流

ビデオアイコン・左向き 肥薩線・渡ー西人吉(わたりーにしひとよし)・平成21月5月9日(2009/05)8600

「川線」に拘った訳ではありませんが、何故か「川」の場所を探していました。
今回の撮影は、ロケハンを含め4日間の予定です。しかし、下見をしたポイントを完了し、ここを最後に「観光ぶらり旅」に移ろうと決めて・・・
しかし、道路沿いからの撮影で「音」は厳しいかも。ロケーションは抜群なんですが、ムービーとなると。



人吉駅にて

人吉駅にて
人吉駅にて

肥薩線 人吉駅(ひとよし)・平成21月5月8日(2009/05)8600

今回のハチロク復活は、沿線の「熱い期待」を感じます。
人吉駅でも横断幕やのれん・・いろんなグッズにそれを感じます。
下の一枚目の写真は、明治時代の機関庫です。私が以前ここを訪れたのは、40年以上前。「その時もきっと見たんだろうな」と急に懐かしくなって。
駅弁も復活していました。SL弁当を買って次の撮影地でゆっくりと食べようかと。



第1橋梁

ビデオアイコン・左向き肥薩線・鎌瀬ー葉木(かませーはき)・平成21月5月8日(2009/05)8600

ここも道路沿いからになりました。
もっと線路近くとか、河原へ下りてとも考えたのですが、オーソドックスですが、この景色も気に入って。



のどか!!

ビデオアイコン・左向き肥薩線 西人吉ー渡(にしひとよしーわたり)・平成21月5月8日(2009/05)8600

たばこの消毒をされているのでしょうか?
ゆったりとした時の流れを久しぶりに感じながら
ちょっと汗ばむ陽気。れんげ畑も考えたのですが、ちょっと時期が遅いのと「たばこ」もいいかなっと。




▲ページトップへ