意外と遠かった「あらぎ島


あらぎ島マップ
あらぎ島マップ
あらぎ島マップ

「意外と遠かった」??
以前から「行ってみたい」と思っていた「あらぎ島」
和歌山の清水町は、阪和道の吉備インターから「すぐ」って、私の思い込みです。
この10数年は、ナビを頼り運転するので、事前にあまり調べなくなっている。
以前にも書いた気がしますが、便利になる=人間はアホになるって思います。
私もナビに頼りだしてから、ほんと「バカ」になりました。

3月21日、串本からお墓参りの帰りですが吉備インターでおります。
ナビには「清水町」を行き先として登録してあります。
インターをおり「えっ」・・・私の叫びに隣の家内が「どうしたの?」
「目的地まで35kmと出ている」、「そうやね」・・・・・
「なんでそんなに遠いねん」と言う私に、家内は、「そのくらいはあるでしょ」と軽い!!

35kmと言えば、高速道路ではなく山道だから1時間以上かかるかも。
時間的には余裕があるが、ショック。

インターをおりてすぐって思っていた私には、ちょっと辛いが、気を取り直して・・・


二川ダム

3月21日(水) 快晴 

串本を昼前に出発し、湯浅御坊道路の吉備インタが午後1時30分頃。
地図の通り、有田川を上流へ、目指すは「あらぎ島」
「二川ダム」から上流はダム湖が真っ青な水をたたえているが、水量が少ない。
「今年も水不足になるのかな?」と車内で会話しながら。

ダム湖の途中に「つり橋」が、家内は、つり橋って結構好きですぐに渡りだす。

橋の名前は「蔵王橋」
水量が少ないのもこの写真でお分かりいただけるかと・・・
素人考えですが、雪も雨も少なかったのでしょう。

写真の手前は桜ですが、桜の花には2週間ぐらい早いようで・・・

二川ダム
二川ダム
二川ダム
二川ダム


あらぎの里に到着

ここも3月ですから田んぼに稲があるわけではありません。
「旬の食べ物を旬の時期に現地で食べたい」「桜の満開の時に花見を」
「棚田も一番いい時期に訪れたい」と思いますが、私が実行できるのは「食べ物」だけ。
忙しさの中でそううまくは出かけられません。
棚田は、「行ける時が、一番の時期」と思っています。
ただ、「食べ物」だけは、その時でないと食材がないので「旬の時期に」なっている訳です。
   
   いろんな想像が出来ます。
   
   一面に水をたたえた姿
   田植えの頃
   初夏のまぶしさの中で青々とした稲
   秋の田んぼの姿
   一面の銀世界

   負け惜しみでなく、いろんな姿を想いながらシャッターを切ります。

あらぎの里に到着
あらぎの里に到着
あらぎの里に到着
あらぎの里に到着

ちょうちょ 春の訪れは、風や鳥のさえずりで感じることが出来ます。
Webでは、それも難しいので「桜」が少しありました。

おにぎり 午後3時をまわり、遅い昼食になりましたが、国道480号からあらぎ島へ入るところにレストランがあります。
湯豆腐定食、ボリューム・お味・・・結構いけました。
キャベツがとろけそうで、家内は販売していないかと確認していましたが、残念!!

Webにその日に食べた食材の写真を扱っている知人がいます。
私は、ぶらり旅に出かけてもあまり食材はアップしませんが、ここのはお勧めです。
値段も650円でした。

ふうせん そのお店で「しそ」「おから」「こんにゃく」のパワー(効能)が紹介されています。
コレステロール低下、ガン防止の単語もありましたので一度ご覧になられては。

私もそんな単語に反応する歳になりました。
美味しい物を「美味しい」と感じれる・・・元気なうちに「ぶらり旅」を続けたいと思います。

写真をクリックすると、大きな写真になります。

それでは。 2007/04/01  0:00 記

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal