長万部から「毛がに」が届く

平成26年1月2日(木) 晴

このコーナーは、日帰りでぶらっと出かけた時に綴っていました。
ついに「出かけないで」綴っちゃいました。
年末から長男が北海道旅行。
長万部から大好きな「毛がに」を送ってくれました。
40年以上前、年末年始は北海道を巡って機関車を追っかけていた時代がありました。
定宿って呼べないですが、毎年必ずお世話になる「宿」がありました。
長万部や網走で、いまでも「顔」を思い出せる「おばちゃん(女将)」がいます。
遥か彼方の「思い出」です。

近年は、忙しさも手伝って「ぶらり旅」もままなりません。
「旬の食材を旬の場所で」と思っていても「出かけられる時」しか出かけられなくなりました。

今年は、「いい お年玉」をもらいました。
7時半に起床、朝湯に、箱根駅伝を観戦

夜は、毛がに・・・

「至福」っていろんな感じ方があるんですね。

長万部から「毛がに」が届く
長万部から「毛がに」が届く
長万部から「毛がに」が届く
長万部から「毛がに」が届く

▲ページトップへ