立里詣で

平成24年4月29日(日) 晴

4月29日は、毎年「立里の荒神さん」にお参りする。
もう30年近い、越えたかもしれない習慣だ。
今年も朝・8時、家内と自宅を出発。
今年は、自宅の「しゃがの花」がまだ咲いていないので(例年だと散っている)・・・きっと寒かった。
って言うことは、高野の桜は見頃かもしれないと、勝手に思っていた。

左の写真は、立里荒神社の参道からの風景。
満開の桜とはるかな山並み。
霞がかかって春らしいいい感じだ。

高野下(こうやした)から高野山にのぼる道中に「しゃがの群生」がある。
30年ほど前とは比べられない・・・少なくなったが「しゃがの花」が咲いている。

「あれ、しゃがが咲いている」・・・ってことは・・・
自宅のは「なぜ・・・」
「帰りに肥料を買って帰ろう」
今は、施す時期ではないが、買って帰っておかないときっと忘れる。

立里詣で
立里詣で
立里詣で
立里詣で


立里の荒神のバス停

我々は、いつも車で行くが、バスは1日に2往復だ。

立里の荒神のバス停
立里の荒神のバス停
立里の荒神のバス停
立里の荒神のバス停


道中の桜

高野さんは、ゴールデンウィークで結構な人出だ。
何十年も同じ日に通っているが、日曜と重なったからか。

早々に下山。

道中の桜も見ごろだ。

道中の桜
道中の桜
道中の桜
道中の桜

▲ページトップへ