♪♪そんな時代もあーーったねと
♪♪そんな時代もあーーったねと
地図
♪♪そんな時代もあーーったねと

いつか話せる日が来るわーー♪♪♪

ふーーっと、振り返った時「あんな時代もあったなぁ」と
想い出した風景を、いや想い出したくなった風景を
このページに、アップしていこうと思います。


♪♪旅を続ける人々は、いつか故郷に出逢う日を
たとえ今夜は倒れても、きっと信じてドアを出る♪
(1999年)

私の「お気に入り」
私の「お気に入り」
私の「お気に入り」

17年ぐらい前の幸福駅です。(1982年撮影、1999年アップ)

今日からなら 35 年前です。

「愛の国」から「幸福」への、切符が人気になっていました。
私の最も好きな「北海道らしい風景」です。

幸福駅(こうふくえき)は、北海道帯広市幸福町にあった日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である。広尾線の廃線に伴い1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった。

あいこく駅にて
あいこく駅にて
あいこく駅にて

今はバスになり、レールはありません。
愛国も幸福も駅舎は観光の目玉として残っていますが、再度訪れればきっと寂しく感じるんでしょうか?

愛国駅(あいこくえき)は、北海道帯広市愛国町にあった日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である。広尾線の廃線に伴い1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった。

あいこく
あいこく
あいこく

広尾線・あいこく・昭和57年(1982)

蒸気機関車の現役時代に「旅」をしていた私にとって、 蒸気機関車が現役を引退(昭和51年)してからは、北海道にもあまり行かなくなりました。 でも「ぶらり旅」に出かけると、列車にカメラを向けています。
このページは、ふーーっと想い出した風景を、追加していこうと想っています。


大社駅


大社
大社
大社

旧大社線・大社駅・平成11年11月(1999)

明治45年に開業し、この駅舎は大正3年に改築された調高い木造の駅舎です。 平成2年3月のJR大社線の廃止と共に駅としての使命は終えましたが、 何故か懐かしさを感じるのは、私だけでしょうか。

面影だけは・・大社駅
面影だけは・・大社駅
面影だけは・・大社駅

ホームの分だけのレールは、余計に寂しくしています。
でもレールがないともっと寂しいのでしょう。

私達(私と家内)は5年前にも訪れています。駅に入ったとたん、家内が「あっ!!」と小さく・・・
「駅の匂いがない」と。私には分からなかったのですが、「ああーそういうものかぁ」 「もう使われなくなって10年・・・」

大社駅(たいしゃえき)は、島根県簸川郡大社町(現・出雲市)にあった西日本旅客鉄道(JR西日本)大社線の駅(廃駅)である。大社線廃止に伴い1990年4月1日に廃止となった。

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal