哲学の道
哲学の道
哲学の道

平成22年4月3日(土) 晴

4月のこの時期は、毎年京都を訪れる。
朝のニュースで「絶好のお花見日和」と。
そして「哲学の道」の桜を保護するため、一部桜の根元を通行止めにしているというニュースを見た。

そんなタイミングで訪れる・・・今までの私には想像もつかない180度転換だ。
絶対に混み合ったところには出かけない。

でも、今回は行ってみる気になった。
桜の見ごろ(自然)は、その時期にしか見ることができない。
「混むのは嫌い」と言っていたのでは、一生見ることができないって諦めかな?

賀茂川沿いも
賀茂川沿いも
賀茂川沿いも

当然、車ではなく電車で出かける。
東大阪の自宅から近鉄、地下鉄で京阪淀屋橋から京阪特急に乗る。
それでも始発駅に行って乗る。
案の定、途中からは駅員さんが必死に背中を押して乗客を乗せている。

終点の出町柳から賀茂川沿いを散策。

河原の風は冷たい。

でも、ブルーのシートで花見の席取りがにぎやかだ。

毎年同じ光景だが。

哲学の道
哲学の道
哲学の道

10時前に自宅を出て、出町柳が11時55分。
お腹もすいてきたので、銀閣寺側の「哲学の道」の入り口付近で昼食に。

窓からのショットですが、だんだん人の数が増えてきます。

女性が多いですね。

思い思いに
思い思いに
思い思いに

本日の失敗。

いつものつもりで昼食にビールを飲みました。
美味しかった。

いつもは昼食後、そんなに人込みを歩くようなことはしないのに。

今回は、ビールだけでなく「人にも酔って」ちょっとしんどい。

思い思いに陣取って「お弁当」

平安神宮
平安神宮
平安神宮

平安神宮にお参り。

しだれ桜は、まだ咲いていません。

周辺の桜は満開なのに、種類ですかね。

3時を回り、「帰ろうか」って事で、平安神宮を出て、タクシーに。
「八条口へ」(京都駅の近鉄電車を指定する言い方です)
走り出して、運転手さんが「今日は・・・」
なるほど車は、ほとんど動きません。すごい渋滞。
普段のつもりで乗ったものの、仕方なく最寄りの地下鉄の駅に変更。

哲学の道の人の波の中で思ったのは
みんなが携帯を持ち、デジカメで撮っている・・・実は、私もその一人、便利な?時代なんでしょうね。

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal