賀茂川の桜
賀茂川の桜
賀茂川の桜

4月6日墓参で京都に。

結婚してすぐの頃(32年前)家内の祖母が亡くなりお葬式に私だけがお参りしました。(家内は入院中)
若く、顔見知りがほとんどいなく、冷たい雨の中、お参りしたのをよく覚えています。
あれから、32年・・・33回忌に京都へ。
お寺は、賀茂川沿いにあり、この時期・・桜が満開です。
お参りの後、河原に出てみますと、思い思いの花見風景です。

お参りを済ませ、お寺で和尚さんとしばし昔話を。

賀茂川の桜
賀茂川の桜
賀茂川の桜

久しぶりの京都

桜の時期

帰りに・・・近くにある植物園って思いましたが、
人ごみは嫌いな二人
「建勲神社」へ。
(たけいさおじんじゃ、通称:けんくんじんじゃ)


建勲神社

「建勲神社」へ。
(たけいさおじんじゃ、通称:けんくんじんじゃ)


「穴場」的で、人はまばら、桜も満開。

建勲神社
建勲神社
建勲神社
建勲神社
建勲神社
建勲神社

たまにはこんな時間も必要って再認識はしたものの、夜は所用で会社に戻らねば。
京都を後にして、名神高速へ。
吹田のインターから近畿道へ。
夕方ですからいつも通りの渋滞(6km)
6kmならそんなにかからない・・・いつもの感覚で近畿道本線まで入ります。
後ろからけたたましいサイレンの音。
車は、左右の路肩いっぱいまで避けます。
「なんで消防車が」
数分後、パトカー、救急車、消防車が、
先頭のパトカーが拡声器で
「この先で大型トラックが横転、炎上中」
「通行止めです」と・・・・・。

それから1時間10分・・・1cmも進まず。

夜の予定は、変更せねばなりません。
トラックは、積荷も全部燃えていましたが、運転手さんはうまく脱出できただろうか?
家内と「なかなか、うまくいかないね」と顔を見合わせた帰途でした。

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal