久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山

この2年余り、忙しさの中で「山歩き」もままなりませんでした。
溶けるような暑さの中ですが、生駒山へ。

35度の気温予想が出ていますので、「谷道」を登る事にします。
大阪と奈良の県境の山。642mと標高はさほどではありませんが、大阪側の登山道は結構険しいです。額田駅(ぬかた・近鉄奈良線)からの「谷道」は、せせらぎに沿って登るので比較的涼しいです。

11時少し前、額田からスタートです。
今回は息子(長男)と一緒です。
家内が用意してくれた冷凍ビールと弁当、着替えにタオルをナップザックに入れ、久々にジーンズ、ベルトには万歩計といういでたちです。
以前は、月に2回ほどのペースで登っていました。
駅近くは、結構様変わりしています。
2年は開いていますから無理ないですね。
初めて見るマンションや公園もあります。
10分も歩くと見慣れた景色の登山道に入ります。行程は4Km弱です。

昨年来ニュースになっている「イノシシ注意」の看板が、目に飛び込んできました。
大阪と奈良の県境 2002/08/11

息子が「息、上がってるで」・・・反論できない。
運動不足は分っていても・・・気持ちと身体のアンバランスに愕然。
家内と何回も登ったこの道、いつも決まった場所で休憩を取ったが、今回は3割増しで休憩を取る。

木漏れ日の登山道。
しかし、暑い!!
首のタオルを絞ると、汗が・・・
ドッグで指摘を受けた「運動不足」には充分すぎる・・・続けなければ・・・しかし暑い。

ミンミンゼミが、うるさいぐらい。
秋が近いんだなぁ。
夏の盛りは、クマゼミ、秋になるとツクツクボウシそしてヒグラシと交代していく。

喘ぎ喘ぎ・休み休み・・やっと山頂へ。
12時半到着。今回は、2時間近くかかりました。
40分ぐらいで登れるんですが。
生駒山には山頂に遊園地がありますが、遊園地の反対側で昼食。
いつもの昼食の場所は、全然変わっていない。
まず、ビール・・・昨夜から冷凍していたのでまだシャーベット状態。
これは不味い。
やはり、氷を入れて持って来るべきだったと反省。
山頂は奈良側からの風が心地よい。
大阪と奈良の県境 2002/08/11


久しぶりの生駒山

左の写真は、奈良盆地。
真ん中が、大阪側です。

生駒山の山頂は遊園地の他、各テレビ局のアンテナがずらり。
遊園地は、日曜なのに人出は少ない。
これも不景気の成せる業か。

1時間ほど休憩し・・・軟弱ですがケーブルで下山。
15分ほどで下界です。

普段の運動不足を痛感し、歳と共に「毎日少しずつの運動」の必要性を再認識しました。
でも、現実は・・・
大阪と奈良の県境 2002/08/11

久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山
久しぶりの生駒山

▲ページトップへ