残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士

3月31日(土)夕方から出かけ、4月2日帰阪のちょっとぶらりと!

今回も蒸気機関車ではなく所用で島根県・江津市です。

4月1日(日)の朝、浜田駅から車で30分ぐらいの弥栄町(やさか)に向います。
「国境の長いトンネルを・・・」ではないですが、トンネルを抜けると弥栄は「真っ白」 な町でした。
道端はもちろん道路の真中にも雪があります。
標高もさほどではないのですが・・・いやぁ~吃驚しました。
島根県浜田市~鳥取県大山町 2001/04/01

残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士

再び浜田市に戻り、満開の桜を観ながら走っていると・・・目に付くんですね、機関車は。

2枚目は、浜田市野球場に保存されている「C57165」です。

屋根はない静態保存ですが、状態はいい方です。
きっと鉄道OBの方々のボランティア活動があるのでしょう。
島根県浜田市~鳥取県大山町 2001/04/01


残雪美しい伯耆富士

4月2日帰阪の途に着きますが、あまりの晴天にちょっとまわり道。

左端は、江津市近くの海岸です。
波の荒さは日本海ですから当然としても手付かずの自然をしばし。

山の写真は、「伯耆富士」大山です。
見る場所によって違う表情を見せてくれ、晴天で汗ばむなか、久々ののんびりでした。
島根県浜田市~鳥取県大山町 201/04/01

残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士
残雪美しい伯耆富士

▲ページトップへ

SSL GlobalSign Site Seal