SL写真&部品展示会
SL写真&部品展示会
SL写真&部品展示会

「生まれ変わる加茂駅・20世紀から21世紀へ」

日時:10月13日(金)~15日(日) 9時~17時
場所:加茂町文化センター(加茂駅・西徒歩5分)
0774-76-4611

昨年12月に加茂の新駅が開業し、加茂駅の歴史を「SL時代」「電化開業」「新駅開業」 の3コーナーに分け、写真・鉄道部品の展示です。
SLのプレートや駅の看板等、その時代のパーツ60点と 写真(6ッ切)50点。
私の知る中で最も多くの鉄道部品の収集家であり、国鉄OBの蔵城さんのコレクションの1部が展示されます。
蔵城さんは加茂鉄道博物館の館長さんで、私も所蔵品を拝見し驚きました。
関西でのお召し蒸機のプレートや菊の紋章をはじめ、懐かしく貴重な鉄道部品の数々に お目にかかれると思います。
京都府相楽郡加茂町 2000/10/13

SL写真&部品展示会
SL写真&部品展示会
SL写真&部品展示会

10月13に行って来ました。

会場は、あまり広くなくちょっと残念でしたが、行き先表示板 は「加茂行」「笠置行」をはじめ「東京行」裏が全て「湊町行」の筆文字

湊町ー東京間を昭和25年から走っていた「大和」の愛称版もひらがなの「やまと」を 含め3タイプ、全て「湊」の「丸天」でした。
京都府相楽郡加茂町 2000/10/13

SL写真&部品展示会
SL写真&部品展示会
SL写真&部品展示会

「あすか」のヘッドマークもありました。
「あすか」は、昭和40年3月から42年10月までの短期でしたが、名古屋から東和歌山まで、関西線・阪和貨物線(久宝寺ー杉本町)を走り、キハ82で食堂車も繋いでいました。

SLプレートも数枚でしたがお召しの「C57 56」等、 閉塞器、腕木の羽根、加茂駅の看板、旧加茂駅の柱まで出ていました。
京都府相楽郡加茂町 2000/10/13

▲ページトップへ